EFOとは

皆さんは、こういった経験がおありではないでしょうか。
あるサイトでちょうどキャンペーンをやっていたので、普段はあまり興味ないけど、話題のコンテンツを利用するために、会員登録をすることにしました。
Webページにアクセスしてみると、会員登録のページがあり、自分の名前や年齢、性別、メールアドレスなどを入力する欄が設けられています。
そこで指示されている事項に則って入力を行ってみますが、なぜか何度もエラーが出てしまいます。

何かが間違っているようなのですが、エラー表示を見てみても何のことか分かりません。
また、パスワードを指定しても受け付けず、ようやく下の方に、パスワードの指定条件が書かれていました。
それでやっと入力が完了したと思ったら、表示されていなかっただけで、まだ入力エラーがあるとのことでした。
時間が掛かったので完全に面倒くさくなってしまい、たいした用事でもないからと、会員登録するのをやめてしまいます。

あなたはこんな経験、おありではないでしょうか。
これは、いわゆるWebページにおける『入力フォーム』が、ユーザー目線で作られていないことが挙げられます。
いざサイトやそこから提供されているコンテンツに興味を持って登録しようとしても、前段階で時間が掛かったりつまずいたりしてしまい、面倒になってWebページから離脱してしまうことがあるのです。
これにより、経営側は一人の利用者を失ったことになります。
これを改善させるシステムが、「EFO」なのです。



◆関連サイト
Webページの入力フォームを改善させるEFOのサイトです。無料で試すこともできます =≫ EFO 無料

Copyright © 2014 EFOで入力が楽になる All Rights Reserved.